Search the Community

Showing results for tags 'ed'.

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Site News
    • Annoucement
  • General Category
    • Ask a Question
    • English Discussion
    • 日本語讨论
    • 中文讨论

Blogs

There are no results to display.

Categories

  • Save Data
  • Subtitle Files (.ass)

Categories

  • lyrics

Calendars

  • Community Calendar
  • Anime
  • アニメ
  • Test

Found 34 results

  1. Calling

    今目を閉じれば 帰らぬ旅の途中 つかの間の安らぎにぼくら願い抱いて眠る 夢見たものは世界 光に照らされて 満ちていく熱情がほら希望を宿す 明日のために羽根を休め ぼくらがここで今笑えること それはこの旅の果てに きっと掴めるだろう 使命の欠片 今はここで夢描き眠ろう あの橋渡れば世界は微笑むのか まだわからないけれど信じることはできるだろう ときに想像を越えて奇跡は訪れる ぼくらにも降り注ぐよ まばゆい光 きっといつの日か けがれのない 約束交わしたあの大地へと それを手に入れるために 汗や血を流して歩いてきたよ 今はまだ見えないけど 使命はきっと定めじゃなくて 痛みとともに刻まれて その手に掴んだもの 明日のために羽根を休め ぼくらがここで今笑えること それは神様に祈るように 日々の糧を耕し生きる そしてまた今夜ここで眠ろう 共に行こう
  2. 青空とグリーンベルト

    始まりのベル 鍵をかける音 流れゆく間に大人になる 走り はしゃぎ 過ごす日々が 遠ざかるときがくる ここで出した答えを ああ どこかで語り継げたら 迷いながら歩く人波を 照らし出す光になれるよ 揺らぐ空に昇る朝日から一番星まで 振り返れば懐かしい景色 隣には前を向く君が 包まれてたグリーンベルトの先 続く明日を目指してる 図書館の中 並ぶ本棚に 未知を残して飛び立ってゆく 同じ道を帰る僕ら 知ったことは違って 時にずれる気持ちを ああ 笑顔で認め合えたら ただそこで守られていた 鳥たちが渡りだす日のように 青一面のむこう広がる きっと 変わりながら伸びる影法師 陽が射して心も晴れるよ 高い空にかかる霞から覗く太陽へ ありふれてた放課後の声が 隣から今も聴こえてる さざめく街 吹きすさぶ風に 向かう勇気はこの胸に
  3. もう一度君に会いたい

    さよならはいつも急に そよ風のようにやって来る 少し強がる君の笑顔に 涙こぼれた日 きっと君は今日の日も 真っ直ぐ明日を見てる 風が吹くあの丘に咲いた 向日葵のように どんなに遠く離れていても この歌声が君に届くように 涙がずっと 止まらない夜 君の窓を照らす月になりたい また必ず 会えると そう思うから… 君のあたたかい掌 差し出した手を包んだ 私、決して忘れないから あの優しい日々 出会った理由(わけ)も 別れた理由(わけ)も 今は心の中 強く抱いて 信じているよ 願っているよ 君がいつかの夢に届くように あぁ もう一度 君に 会いたいなぁ… 夕立の後 街中が綺麗に見えるなら きっと涙の数だけ人は キレイになる ひとりひとりに行く場所がある その場所でもう一度出会うように… どんなに遠く離れていても この歌声が君に届くように 涙がずっと 止まらない夜 君の窓を照らす月になりたい また必ず 会えると そう思うから…
  4. PROMISE

    あなたを想う 夜 全て投げ出してでも 逢いたくて 逢いたくて 眠れずに 温もり探してる 遠く離れてても いつだって おんなじ空を 見上げてるんだけど ホントはね 側にいて欲しいの だけど今 挫けそうだよ 飲み込む溜息で 胸が痛いよ あなたも同じ気持ちでいるかな 一人じゃないんだよね? 信じてみて 乗り越えられる Destiny 二人の未来 掴むために 今があると知ってるから どんな夜も 抱き締めてるよ Memories 朝が来るまでに また笑顔になれるよね 繋ぐ明日を I will promise 少し弱気な 声 ごまかさなくていいよ 聞こえない 振りをして 側にいてあげるね だけど今 挫けそうなら この手を離さないで 目をそらさないで 同じ歩幅で歩いてゆきたい 一人じゃないんだから 信じてるよあなたが選ぶStory これから先に 何があっても 笑い合える強さになる どんな時も 忘れないでね Memories 朝になればまた新しい事 増えるよね 永遠(とわ)の絆を I will promise 信じてみて 乗り越えられる Destiny 二人の未来 掴むために 今があると知ってるから どんな夜も 抱き締めてるよ Memories 朝が来るまでに また笑顔になれるよね 繋ぐ明日を I will promise
  5. シルシ

    街明かり照らした 賑やかな笑い声と 路地裏の足跡 伝えたい想いは どれだけ届いたんだろう いつも振り向いて確かめる いつだって迷わず キミはきっとどんなボクも追いかけてくれるから じっと見つめた キミの瞳に映ったボクが生きたシルシ 何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした 今日を越えてみたいんだ 手にした幸せを 失うことを恐れて 立ち止まっているより 一つ一つ大きな 出来るだけ多くの 笑顔咲かせようと たくらむ 思い出す ボクらの 通り過ぎた日々がいつも輝いて見える様に ぎゅっと握った キミの温もりで 感じた ボクら繋いだ証 キミと今同じ速さで あの日描いた未来を 歩いている いくつ願い叶えてもキミと過ごしたい新しい明日をすぐに 次々にボクは きっとまた願ってしまうから 流れてく時間(とき)は容赦無く いつかボクらをさらってくから 瞬きした一瞬の隙に キミの見せる全てを見落とさないように じっと見つめた キミの瞳に映った ボクが生きたシルシ 何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした 今日を越えていけなくても キミと生きた今日をボクは忘れない
  6. ミレナリオ

    優しい風 芽吹く蕾 街染めてく 花たち 美しさは 時間(とき)とともに 夢のように なくなってしまう 貴方の 温もり それと同じで 消えてしまうかな Shape of my love 終わりがあっても 恐れずに 歌を唄おう Eternal Song 形はいらない 抱きしめて 感じて欲しい 10年先も 100年先も 1000年先も 愛を唄おう 幼い頃 歩いた道 今は一人 黄昏 どんな時も そばにいたね 過去はいつも 微笑んでくれる 貴方の 背中が 遠くに見える 置いていかないで You're my everything 別れがあっても 諦めず 顔を上げて Fate of my life 言葉はいらない 心では 繋がってるから 喜びも 悲しみも 握りしめ 前に進もう Shape of my love 終わりがあっても 恐れずに 唄い続けよう Eternal Song 形はいらない 抱きしめて 感じて欲しい Shape of my love 終わりがあっても 恐れずに 歌を唄おう Eternal Song 形はいらない 抱きしめて 感じて欲しい 10年先も 100年先も 1000年先も 愛を唄おう
  7. Song for friends

    忘れたままでも生きてゆける それでも 思い出せば振り返れば愈えることない傷がある そのままでそのままでいい 流れ落ちる雫も 目を反らさずに見つめて生きてゆけるなら 誰のために僕らはゆく? 誰のためにまた目覚める? 誰がいても誰もいなくても声を贈るよ 心を閉ざしてしまうならそれもいい ただひとつとっておきの贈り物を持ってるなら いつかまた気づくはずだ そんな朝は眩しく つま先だって大人になったきみがいる 誰のために僕らはゆく? 誰のためにまた目覚める? 誰がいても誰もいなくてもずっと待ってるよ 怯えきっとしまった小さなてのひら それをいつか引いて空を目指した ここがぼくらの生きる世界だって話した 喜びも悲しみもいろんなことがきみを待ってると そんな世界を僕らはゆく 誰かのためにまた目覚める 誰がいても誰もいなくてもそう思うよ LaLaLa...... 誰がいても誰もいなくなっても僕は唄うよ
  8. Daisy

    静寂を切り裂くよう訪れたのは 必然としての邂逅僕等の為に 後悔を嘆く眼に映る君はそう 憂いを纏って美しく咲いた 誰かの生命に溶ける花 ねぇ君にも見えるだろう きっと 重ねた過ち塗り替えるよう 何度でもいいさ繰返していくスタートライン 過去とは違う明日を 二人だけの希望描くスタートライン I never say good bye いつだってそうさ 継続していく証明としての結晶 仄かに揺れる灯を宿して 光彩を放つ未来焼付けた君の瞳は少し悲しそうで Take a look into my eyes 最後の一滴を拭って Every time you wanna see call me 最初に出会ったあの場所でさ 散り行く運命に抗って そう鮮やかに咲き誇れ Always 君の詠う声と繋がるよう 心の奥鳴り響いた僕の音 祈りに浮かぶ明日は 生きる意味を希望に変えるから I wanna be with you 二度とは無い今の現実を 手に入れる為の犠牲なんて 決して孤独と決別仕切れない 今の僕に計れない それでもいいんだ 響き渡れ祈りよ 木霊する僕らの歌声 一寸の光を描いた 照らし出す一輪の花よ 君と二人手を繋いで ずっといたいんだ 重ねた過ち塗り替えるよう 何度でもいいさ繰返していくスタートライン 過去とは違う明日を 二人だけの希望描くスタートライン I never say good bye いつだってそうさ
  9. 君とのなくしもの

    無くしたもの大切なこと 守れなかった僕らの 笑顔の影この先いつか 晴れること祈ってる 時間が過ぎ今日の終わりは 当たり前にやってくる 「じゃあまたね」と見送る背中 本当はまたなんてない 誰かの知らない街 僕らはそこで出逢って いつからか風は いつもそこに吹いてた でも僕は君じゃないから 伝えることしか出来なくて 迷い戸惑い傷を受けたり 二つの手に乗せた記憶 指先へかすかに残して その手飛べるように ほんの少し夢の続きを 朝が来る前まではと 思い出にもなれないような 眠りを一緒に見た はしゃいでいた穏やかな頃 僕らを動けなくする 立ち止まれば振り返るだけ そんな時間は疾うに無い 知らない場所だらけ 旅をするような街は 懐かしいかぜに いつの間にかなってた 今僕は君に向かって 出来るだけを全部伝えよう 耳を塞ぎ目を閉じてもいい 見失いそうな心と 捨てられない想いを込めて 受け取って欲しいんだ 子供みたいな君 大人になれない僕 このまま同じことしてたいけど でも僕は君じゃないから 伝えることしかできなくて 迷い戸惑い傷を受けたり 二つの手に乗せた記憶 指先へ幽かに残して もう離れるとしても
  10. 虹の音

    陽だまりの中 心のキャンバスに 君が描く希望のかけら 手にしたパレットは時間を積み重ねて 繋がる色が咲いた思い出 目と目が合えばこぼれる微笑み 緩やかに時は流れ幸せを彩ってゆく 君と手を繋いで歩む世界ならきっと どんな明日も明るくて 新しい季節を重ねてく この先も二人で 色とりどりに芽吹き鮮やかな景色は 虹色に輝 く 聞きなれた声は心にそっと触れて 響けばまるで優しい旋律 小さな風が草木を揺らして 囁き合ったならば楽しげに音が跳ねる おだやかな未来へ同じペースでいつまでも 変わらずずっと歩いて行こう その声に笑顔に照らされていつまでも寄り添って 聞こえてきた音は色彩のメロディー どこまでも響いて… 君と出会えて君と触れ合って 同じタイミングで笑い合って 似てきた仕草やうつった口癖も 一緒に生きる誓いになるから 君と手を繋いで歩む世界ならきっと どんな明日も明るくて 新しい季節を重ねてく この先も二人で 色とりどりに芽吹き鮮やかな景色は 虹色に輝 く 君がくれたものは温かく優しい 変わらない ありがとう…
  11. リンクス

    踏み出した この世界(マチ)は 私には広すぎて 焦り、不安 ごまかして 強がり 背伸びした 見つからない答えに 心は浮かんだまま 息づく ひまもなく 時は流れる くり返す 日常に 苦しくなったなら 深呼吸 ひとつして ほら 虹さす 丘の上 目指していこう 忘れない 今日も刻んでいく 出会えた事に ありがとう きっと 大事だね 前を向いて 歩き出そう あしたにつなげる 笑い合えたね ありがとう 喜びも 悲しみも 分かち合って さぁ 重ねていこう 飛び込んだ この道は どこまでも 続いていて そびえ立つ ビルの隙間 深い影になる 人それぞれ歩みは 歩幅も向きも違う それでも行き先は きっとあるはず うつむいた 帰り道 道端で見つけた 四つ葉の 白詰草(クローバー)みたい 奇跡と偶然の 交差点さ 忘れない 今日も残していく ここにいること ありがとう もっと 大切に 悩んでても 思い出そう 一緒に抱え 支えてくれてる ありがとう 何気ない ひとときも いつかの希望に 変わっていく 「さぁ、行こうか」 ミチノサキヘ 手を伸ばす ありのまま 生きてゆける日を願って たどる軌跡 消えないよう 次の君へ 足跡を 深く、深く 残していく 変わらない 毎日めぐり めぐる 気持ち飾らずに ありがとう そう伝えたい 忘れない 今日も刻んでいく 出会えた事に ありがとう きっと 大事だね 涙ふいて 歩き出そう あしたにつなげる 笑い合えたね ありがとう 喜びも 悲しみも 分かち合って さぁ 重ねていこう
  12. 終わらないメロディーを  歌いだしました。  とても大好きで  少し 切なくて でも 止まることができなくて 嫌いになりました たとえ  大切な  君のそばでも life on the planet 見える 景色は  同じにはできないのです   心も  未来も  笑顔も そう、まだ見ぬ 愛も sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be わかってんだ sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be 永遠(とわ)のうた とめどなく  流れる   涙ありました とても  透明で ちょっとしょっぱくて でも とめることができなくて みんな笑いました   涙 笑いでも  同じ 色でしょ? life on the planet 見える 景色は  同じにはできないもの   心も  未来も  笑顔も そう まだ見ぬ 夢も sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be わかってんだ sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be I can believe you tonight you see what I want tonight 恋しくて  泣きたくて  震える 夜もあるけれど I can believe you tonight you see what I want tonight 永遠と   儚さと   震える  夜もあるけれど sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be わかってんだ sweet love in love world sweet love in love world you know what you wanna be
  13. unity

    Stand up together 動き始めた 願い Whenever,Wherever 新たな旅立ち 迎えよう 失いかけていたSoul 呼び覚ました Confide in you 不確かな未来さえ 信じられる The testify 共にした日々を 一つ、二つと 集め 咲いた ぬくもり 強く 握りしめ Whenever,Wherever 互いに寄り添い 恐れる事などない 闇が 二人分かつとも 確かな鼓動が そう告げているから 再び出会えるまで 想いよ どうか 君と共に 微かに息づいた Hope 追いかけては Rely on you 不安かき消すように 君を見つけた Tragic fate ここにいる意味を 強く、強く 噛み締め 背負う 運命 堅く つなぎとめ Stand up together 互いに手を取り 怯える事などない 光 奪い去られても 重なる思いが 覚えているから 再び出会えるまで 救いよ どうか 君のため Whenever,Wherever 互いに寄り添い 恐れる事などない 闇が 二人分かつとも 確かな鼓動が そう告げているから 再び出会えるまで 想いよ どうか 君と共に
  14. Resuscitated Hope

    Loneliness Fighting back again Seems to be like it never ends Give us hope through the love of peaceful shine on me 強く降り止まぬ雨に 笑顔忘れたまま 苦しみ すれ違う世界 争いと偽りの中で 心 枯らすのなら 荒れ狂う波に 浮かぶ花のように Lead the way 嵐を乗り越えて 枯れ行く大地を 踏みしめるように Go ahead 真っ直ぐ歩みだせる ここにあったはずの夢と 忘れていた希望(のぞみ) 錆び付いた胸 突き刺さる 深く 押し込める 叫び 何も信じられず 痛みから 逃げ出すように 疑いと憎しみを抱いた 現状(いま)を 嘆くよりも 吹き荒ぶ風に 歌う鳥のように Sing away 空高く響かせ 沈み行く空に 光 燈すように Look ahead 輝きを見据えて 喜びと幸せの記憶 取り戻すように 誰もが皆 捜し求め 手を伸ばす光 Ah どこまでも続く 終わりなき日々に 惜しみなく この身 預けて 荒れ狂う波に 浮かぶ花のように Lead the way 嵐を乗り越えて 枯れ行く大地を 踏みしめるように Go ahead 真っ直ぐ歩みだせる
  15. 空とキミのメッセージ

    キミの瞳にこの世界は どんな風に映ってるんだろう この海で何を見つけてくのかな 不器用な手で少しずつ 風の行方をつかむように 自分のチカラで進んでいくんだ きっといつかその時は来るよ 少し寂しいのはキミの空が眩しいからだね がんばってる姿が うれしくてうれしくて だから わたしだって変わらなくちゃって決めたの ダイジョウブって言わせて いつまでもいつまでも 傍で見てるよ キミらしい今日のなかへ 会いにいくよ 明日旅立つ未来なら そっと受け止めてあげたいけど まだ上手く笑える自信はないの 見送るだけじゃ切なくて すぐに後悔してしまうから 隣に並べるわたしになりたい きっとそれは初めてのキモチ こんな歯痒いくらい青い空に憧れるなんて 水平線に溶けそうな 光へと光へと 目指す 真っ直ぐに、もう迷わないからね 大好きって言わせて いつの日かいつの日か 素直な心で 言葉にかわる朝が待っているんだ がんばってる姿が うれしくてうれしくて だから わたしだって変わらなくちゃって決めたの ダイジョウブって言わせて いつまでもいつまでも 傍で見てるよ キミらしい今日の空が綺麗 水平線に溶けそうな 光へと光へと 目指す 真っ直ぐに、もう迷わないからね 大好きって言わせて いつの日かいつの日か 素直な心で 言葉にかわる朝が待っているんだ
  16. Fixed Star

    虚空の空を旅する夜 目的地までの汽車に乗る コインは弾く涙の粒 泣きはらした夜空を越えたい 窓から見る景色はいつも なぜ、こんなに綺麗なんだろう? 体、瞳の奥はもっと 溢るほど瞬いてるのに さあ この手伸ばして 何度も僕ら 高く 星追いかけて いつかきっと、って祈り重ねてきた 信じてるんだ 熱い鼓動 あの光 輝くリズムに 夢 閃いた [みた] から 冷たい夜風に吹かれてた 優しさって意味はなんだろう? かじかむ小さな手の中で 嘘と正直が喧嘩する ねえ 強くなりたい 何度も僕ら 後ずさり また一歩 遠回り でも変わらない何か 感じてるんだ 同じく夢見続ける全て 君の明日を照らしたい A fixed star is in my heart. A fixed star is in your heart. The fixed star is shining forever. 何度も僕ら 高く 星追いかけて いつかきっと、って祈り重ねてきた 信じてるんだ 熱い鼓動 あの光 輝くリズムに 夢 閃いた [みた] から
  17. DAYS of DASH

    過ぎるだけの時間じゃ悔しい 刻まなくちゃ ここにいると心が叫ぶ瞬間 I\'m dreaming 迷いながら涙を飲み込んだ 不器用だね 夢も遠回り 大空を見上げなにも言えず 胸が痛む訳 考えていた DAYS of DASH 風を走り抜けて‥ 君と僕の中で 何が始まったのだろう わからないけど きらきら光る太陽が照らす場所を ずっと進もう 永遠など知らないけれど 強くないよ だから前を向くんだ 焦りつつも 扉開けて飛びだしてみたい衝動 あふれ出した感情抱きしめ 怖くないよ 共にいる限り 青空に投げた熱い希望 あきらめるなんてあり得ないよ EYES to EYES 言葉いらない世界 君と僕の世界 今が始まったのだろう わかりかけてる 未来をさぐる覚悟決めた途端 もっと変わる 永遠への繋がり探したい もっと… 大空を見上げなにも言えず 胸が痛む訳 考えていた DAYS of DASH 風を走り抜けて 君と僕の中で 何が始まったのだろう わからないけど きらきら光る太陽が照らす場所はどこに 何を始めようとしてる? I\'m a dreamer もう言葉いらない世界 君と僕の世界 今が始まったのだろう わかりかけてる 未来をさぐる覚悟決めた途端 もっと変わる 永遠など知らないけれど
  18. 大好きだよ

    ずっと思っていたんだ 伝えてなかったけれど 二人歩いた道 振り返ると見守ってくれてた 当たり前に繰り返した おだやかな時間 あふれる気持ちを 抱えて閉じ込めていた 大好きだよ きみのことが 出逢ったあの放課後から 遠い星に誓った夢と小指の温かさ 大好きだよ 澄んだ夜空に 今もきみを感じてるよ 離れても 運命なんだ また逢えるから いつか もしも 遠い昔に見た景色 覚えてるなら 見つからない答えがある場所を 教えて欲しいのに… 窓に映る夕焼け空 本の匂いさえ 切なすぎるよ 渡せない手紙のように 大好きだよ いつの日にか 歩く道が違ってても あの日見てた二人の未来 嘘にはならないよ 大好きだよ 時の中で はぐれてても解っている きみのこと 運命なんだ ずっとそばに いるから 大好きだよ きみの声やその笑顔も 宝物と思っている そばで感じた肌の温かさも 大好きだよ 澄んだ心を ずっとずっと感じてるよ 忘れない 運命なんだ また逢えるから きっと…
  19. To Be Continued?

    モンダイナンダイやまほーだい 一寸先でライフ限界 攻略法はどっかないかい? Help me! Help me! 反則級のチート満載 跳梁跋扈なんてこったい てんで翻弄ターン何回? Guru-Guru レベルもスキルも見事にヒトケタ たまってゆくのはストレス? コマンド失敗イベント不発で 待ちくたびれてんじゃんラスボス! YES! このままじゃ Oh, YES! 終われません カミサマの忠告 聞く耳もたないで さぁ~ もう一度 To Be Continued? ふざけんなっ 明日なんて待てない 今すぐエンディングまで一直線 当然コンティニュー 戦いはこれからです 見てろ あきらめずしぶとく楽しく Let\'s Play Game!! しんどいめんどいルールだって まぁまぁおいしいハンデじゃん?って 内心不安でタンカ切って All-Right! All-Right! 正々堂々いっちゃおっか? 権謀術数やっちゃおっか? 最終選択どうしよっか? Hara-Hara スリルを避けたらロマンも減るでしょ 強引マイウェイに突撃 忘れものはない?指差し確認 力・知恵・勇気 それから… YES! クリアには Oh, YES! まだ遠い 1日1時間で満足できるもんか よ~し 再挑戦 To Be Continued? ダマんなさいっ 指図なんて受けない 行くのも戻るのも自分次第 騒然ランデブー かかってこーい 勝てる気しかしません 鬼でもヘビでも魔王でも No Problem!! さんざんに負けちゃっても テンションキープしてこう 経験値へと変えてリベンジ Go!! To Be Continued? ふざけんなっ 明日なんて待てない 今すぐエンディングまで一直線 当然コンティニュー 戦いはこれからです 見てろ あきらめずしぶとく楽しく Let\'s play Game!! One More Game!!!
  20. Out of control

    I have copied you and made up myself So crash and splash I fight with my obsession. I feel the tension, a need for caution I would like to show Cut open my skull Look into my head I don't know why I'm so harsh I could be so brash I'm going to clash 'cause I feel I can always show my everything to you If this moment was for me I try to hear Lend my ear voices inside one link to join it all Again All the things I knew, the world I trusted, would be the same If I remained inside my protective castle and kept my eyes closed Words are just a toy that people play with it's superficial I know The proof is out there The hidden answer That someone left there 'cause I feel I can always show my everything to you If this moment was for me I try to hear Lend my ear voices inside one link to join it all If I can Go travel back in time Start it all over again Follow a calculated path to live but One day I Will come across the same feeling again and know that it will carry over 'cause I feel I can always show my everything to you If this moment was for me I try to hear Lend my ear voices inside one link to join it all so it goes again
  21. The Bravery

    誰かの言うことなんて当てにならなくて この目で確かめたくなったんだ 雨は土砂降りで 視界はサイアク だけど 「君には勇気がある」 その一言を信じ飛び出した 周りは彼を嘲笑(わら)って 「どうせ何一つあいつにはできないさ」 言わせておけ キミは決して弱くなんかない 誰にも果たせなかった夢を願え 強く 必ず叶えてみせるって さあ自らの旗掲げ 進め前に にじむ涙は 存在(キミ)の証 力になろう 迷う時はこの僕が傍にいる だから行こう 世界の全てを見に 誰もが同じ人間で 命は平等で 救えない人なんかいやしないって 理想は現実に容易く負かされる 顔を上げて あの日あなたは助けたんだ 私はだから今笑える そうだよ 人は何度も明日を願える 逃げるのにはまだ早い 悔しくて流す涙は 未来への過程(ルート) 作ってくから 信じてみる あの言葉 もう一度 この足でさ 辿り着いてみせるよ 世界中旅してまわった 時に笑い 時に喧嘩をして けどもうだめだって時には なんにも言わずそばにいてくれた なあ 知ってるよ おまえがホントにいいやつだってこと だからもう頼らない 一人だってもう大丈夫 逆転不能な形勢に 彼の身体はもはや傷だらけ それでも弱い者のために この身がどうなろうが構いはしない ねえ キミはなぜ そこまでできるんだい? あの時だって 今だってそうさ 僕はだから 力になろう この僕が傍にいる だから行こう 行けるところ全て 僕たちのこの目なら 確かなものを見つけられる
  22. 枯れない花

    心に小さな花が咲いてる 君からもらった枯れない花が 信じることも恐がらないくらい 強くなれたから。。。 *君に会えて嬉しかった つないだ手が誇りだった 今は別々の空見上げていても ほら歩ける一人でも 悲しい時ほど笑う私を 何も言わないで抱いてくれたね 凍り付いたドアがそっと開くような そんな気がしたよ 君に会えて嬉しかった 孤独さえも分かち合えた 今もこの空の下繋がっていると そう思える離れても ありがとうも言えなかった 約束さえできなかった だけどあの日と同じ風が吹いたら また必ず会えるよね Repeat *
  23. 潮風のハーモニー

    新しい風が吹いて 笑ったり、泣いたり、歌ってみたり 閉じていた心を開いて 潮風のハーモニー 口ずさむ 晴れた日 雨の日でも みんながいれば いつも笑顔になれた 記憶の彼方まで 思い出したり たゆたう声耳すまそう さぁ、手を差し伸べられて 輪の中へ 一人じゃない空間で 夢中になってる時間 心地好い風が吹いて 笑ったり、泣いたり、歌ってみたり 閉じていた心を開いて 思い出のフレーズ 口ずさむ 映らない未来の日は 自由な彩りを想像してみよう それぞれ不安持って 叫んでみたり 見つめながら歩き出そう さぁ、踏切の向こう側 恐いけど 勇気出して一歩進む 曇ってた心 晴れた 新しい風が吹いて 見つけたり、気付いたり、希望のうた まだ知らない明日への扉 潮風のハーモニー 口ずさむ 教科書に書いた跡 音符 みんなで歌う場所 波音 包み込んでくれる太陽 砂浜へと続く階段を下りて広がる 心地好い風が吹いて 笑ったり、泣いたり、歌ってみたり 閉じていた心を開いて 思い出のフレーズ 口ずさむ 奏でよう
  24. 恋のミノル伝説

    みんみんみらくる みのるんるん×2 素直にWAWAWAと 言えない君も 勇気を出して 恋のまじない イエーイビーム かけてあげる 原作に出ていないオリジナルキャラ いつもあきら様にイジられるよ 夜はしっぽり 星達に願いをかける もっと笑いが取れますように 仮装ですか 女装ですか Baby 芸人の道へ 走り出したら カモンレッツダンス カモンレッツダンス Baby ムチャなフリ来て スペシャルブロークンハート (いつになったら、引き出し出来るのかな…) みんみんみらくる みのるんるん×2 すぐネタにされる そこのあなたも 元気を出して おかしなパワー 意外にホイホイビーム かけてあげる テレビとかラジオとか関係ない いきなりネタ振られ 少し困るよ あの人(あきら様)も いつの日か私を捨てる そんなのイヤだ! 仕事続けたい 可能ですか?それ可能ですか? Baby 親が泣かなきゃ 何でもやります カモンゲッチャンス カモンゲッチャンス Baby ヲタ芸知らないけど ロマンスダンシントゥナイト (いっそ 殺してー) 仮装ですか 女装ですか Baby 芸人の道へ 走り出したら カモンレッツダンス カモンレッツダンス Baby ムチャなフリ来て スペシャルブロークンハート 可能ですか?それ可能ですか? Baby 親が泣かなきゃ 何でもやります カモンゲッチャンス カモンゲッチャンスBaby ヲタ芸知らないけど ロマンスダンシントゥナイト (谷口カモーン!) WA WA WAWAWA みのるんるん×2
  25. SINCERELY ~ever dream~

    伝えたい想いが今 溢れているよ 言葉にできなくて戸惑っている 出会いから 数えきれぬ季節が巡り 語りあかした夜がなつかしいよね 夢へ近づくたびに 儚さを知ったよ 君がもし迷って 立ち止まった時は もう一度 思い出してほしい 僕達はどんなに遠くても 繋がっていること 複雑に絡まってる毎日の中 本当は泣きたいのに強がってたね ムリして背のびしないで そのままでいて 笑った君の顔が大好きだから 夢を叶えるために 犠牲になったもの 君がもし迷って 立ち止まった時は もう一度 思い出してほしい 僕達はどんなに遠くても 繋がっていること 切なさを抱えて 間違いくりかえし 大人になっていくんだろう だけど皆 覚えていてほしい 一人じゃないことを… それぞれの旅立ち ここから始めよう 今までの僕達とは違う もう負けない 歩き出していくよ どんな未来へでも 強くなれるように… 僕達の物語は ずっと続いていく