Search the Community

Showing results for tags 'op'.

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Site News
    • Annoucement
  • General Category
    • Ask a Question
    • English Discussion
    • 日本語讨论
    • 中文讨论

Blogs

There are no results to display.

Categories

  • Save Data
  • Subtitle Files (.ass)

Categories

  • lyrics

Calendars

  • Community Calendar
  • Anime
  • アニメ
  • Test

Found 24 results

  1. X-encounter

    飛べない... ここからじゃ 横顔 眺めてるだけじゃ 無力さを 嘆いても この背を 誰も押さない Going out! 飛び方を忘れていた 闇鴉(とり)たちの 嘆きのvoice... 凍てつく 無機質な 世界に 何を望むの? そう だけどね 確実な 希望が もう僕の中に Going up! 「何が出来るか」なんてもう やってみなきゃ ワカラナイ 走り出した 序章(はじまり)へ きっと生まれる前から 決まっていた 羽根を揺らし 強く地を蹴って キミの元へ 羽撃たく "RAVENS!" Fight! Keep holding on! 何千の ループの中 出逢う この現世(ばしょ)で もう止められない 宿命(カルマ)の真下で 僕に出来ることが どんなに僅かでも その体に背負うもの その痛み 分け合える日まで キミの 傍にいるよ 飛び立つ 今こそ Rave on! 無性に 振り返る 自分の 居場所探して 後悔に なぞらえた 脆い生 蝕む夜にいた 不器用に 風に揺れて 僕はまだ 弱いままで... 迷って 壊れては そうやって 続く世界へ たったひとつ 見つけたら 瞬く 五芒星(ほし)を描き 進め! 闇から覗いた閃光(ひかり) 手を伸ばして さあ 行こう 走り出した この決意(おもい) ほら 孤高の五芒星(ほし)が 導いて 染み付いてる 癒えない絶望(きず)を この翼で 運び出す "RAVENS!" Fight! Keep holding on! 空(くう)を切り 形の無い波も蹴散らして 凛とした瞳(め)に 宿る燈(ともしび)を 曇らせはしない... キミはそのままいて 向かい風に逆らい 小さな羽根 広げ目指そう 僕ら 果てる日まで 共に翔けて行く Take off! 誰のせいでもない残痕(ナミダ) 誇りにして さあ 行こうー 走り出そう 序章(はじまり)へ きっと生まれる前から 決まっていた 羽根を揺らし 強く地を蹴って キミの元へ 羽撃たく "RAVENS!" Fight! Keep holding on! 何千の後悔のあとに 息吹く産声(おと) この一瞬が 永遠へ変わる 手を繋ぎ そして... 世界を見に行こう 皮肉にも僕たちは 長い夜 くぐり抜けて知るんだろう 強さの意味を 真実へと 翔けて行こう 遠回り... それは幸福 どの景色にも愛を持てた時に世界はまた ...生まれ変わる
  2. Brave Shine

    左手に隠した 願いは願いのままで< 覚めない幻(ゆめ)見てた 右手には空の記憶 誰もしらない世界の果て  やまない雨にうたれていた 守りたいものを守れる強さ  それを信じられなくなる弱さ すべてを受け入れて 未来(あした)を探す Brave shine 手を伸ばせばまだ Stay the night 傷だらけの夜 You save my life かざした刃の先に想いを重ねた 祈りは時を越えて Your brave shine... 光ること忘れた 青い星が残して 消えない影見てた すれ違う赤の軌道 何も知らない子供のまま 明けない夜を彷徨ってた 失くせないものを失くした弱さ 何も信じれなくなる脆さ 立てなくなっても 運命(さだめ)は進む Break down 崩れ堕ちてゆく星座が 傷つけあう夜 You\'re breaking dawn 交わした約束(ことば)の中に 独りを支えた確かな理想(ゆめ)を添えて 守りたいものを守れるのなら すべてを受け入れて 未来(あした)を探す 夜明けを灯す Brave shine 手を伸ばせばまだ Stay the night 傷だらけの夜 You save my life 重ねた涙の果てに光をみつけた 祈りは時を超えて My brave shine...
  3. Look at the sky It's Magic Hour! パズルのピースはまるみたい 違うカタチ つなげてみる バラバラだと 見えなかった景色が突然 目の前に浮かんで 動き出すカンジ 新しい出会いの数だけ change my world 変わってく世界 騒然 鳴り止まぬMusic! 眠っていた ココロ響く 君と私gradation 空を染める きっと 探していたのは こんな風に 笑い合う時 虹と星と太陽 輝くもの ぜんぶ集めて 終わらないMagic Hour 本当の自分 認めた時 気付かされる 優しさがある 空っぽなら きっとたくさんの愛情を ココロに受け入れる 余裕あるってこと 完璧な人はいないから need someone 君に出逢えた 燦然 騒ぎ出したParade! 昨日からは 遠く離れ 君と私celebration 頬を染める ずっと 終わらないでって 胸の中願っているよ サクラ 渚 落ち葉と 雪も ずっとずっと 君と見たいよ 終わらないMagic Hour 何が起こっても 不思議じゃない世界で あとどれくらい 魔法は続くのかなぁ スレ違うほど 探るよココロ まだ足りないよ Don't go,Magic Hour 今見上げてる空は もう二度と見られない色 儚いこのgradation 憶えていよう 他愛ない出来事も 何気ない言葉もいつか 消えてしまった後に かけがえのないものに変わってゆく…? 騒然 鳴り止まぬMusic! 閉ざしていた ココロ響く 君と私gradation 空を染める きっと 探していたのは こんな風に 笑い合う時 輝くもの ぜんぶ集めて 終わらないMagic Hour
  4. 銀閃の風

    千の聲(こえ) 万の夢 踏み越えてゆけ 追い風よ 強く 我らを撃て 見上げた空には星 地上には夢の骸 砕く足音 魂の無念が 栄光までの唯一の道 風よ風 煽れ この胸燃える 燃えさかるたいまつ 勝鬨(かちどき)の空へ 歩み{歩み}止めて{止めて} 何が得られると言うのか? 生き残る事だけに 示せる正義があるはずだ 千の軍勢 万の信念 渦巻く戦地へ 最果ての空を 凪ぐまでは 慟哭も 怒りも 力に変えて 銀閃(ぎんせん)の風になれ 頬伝う紅い涙 拭い去る術(すべ)もないまま 朽ちゆく人 戦い抜いた友よ あの空へ連れて行こう 突き進め 掲げた旗の下で 預けた背中が見せた この景色 絆{絆}捨てて{捨てて} 何が誇れると言うのか? 信じ抜ける者だけに 照らせる 明日があるはずだ 千の瞬間 万の永遠 駆け抜けてゆけ まだ見ぬ空を 掴むまで 後悔も 慚愧(ざんき)さえも 叫びに変えて 殲撃(せんげき)の風になれ あぁ 数多の想いを風に感じて… 千の軍勢 万の信念 渦巻く戦地へ 最果ての空を 凪ぐまでは 慟哭も 怒りも 力に変えて 銀閃(ぎんせん)の風になれ
  5. Anicca

    恋い焦がれる想いは 痛み 吸い上げ 私を覆い尽くすの どれだけの涙を 隠してきたのだろう 落ちてゆく雫に 映る玉兎(ぎょくと) 花びらもいつかは 散りゆき空に舞う 過ぎてゆく無常の 意味 教えて 三五夜の宴 終わり 人知れず寂しくて 明かしてはいけない秘密 打ちあけたくなるの 触れられるほど近い 君へと この手を伸ばした 悲しき宿命(さだめ)よ 君を護るためなら 壊れてもいい 儚い想いなら せめて夢を見せてよ 愛しあう 夢見せて 君のやさしい瞳 見えず焦がれる日は 心は月蝕のよう 欠けてゆくわ 甘い甘い痛み 波打つ胎動になり 君を想う気持ち 加速させる はらはらと落ちる雪が 頬で溶け流れゆく 美しく消える刹那 それも雅なのか 触れられるほど近く でも決して届かない君 悲しき宿命(さだめ)よ この体 離れても 心は君と 世界が変わり果てても 鼓動のように疼く痛みさえ愛しい 眠らないよう 私に流れてる この時間を止めて My true pain 抱いて 恋い焦がれる想いは 報いの花 咲かせながら ふたりを包むの 君の想い出になれる それだけじゃダメ 未来さえも変える 力を どうか下さい 花は散り土になり 雪は融け渇いて空へと 悲しき無常か でもまた花は咲いて 雪も舞うから 想いも宿命(さだめ) 超え ふたりを導いてよ 愛しあえる日々まで 天満月(あまみつつき)に
  6. Date A Live

    誰もがうつむく街 (Dead or Alive) 乾いた風 吹き抜けてく 光 求めた瞳 (Dead or Alive) 映るのは絶望だけ 誰にも届かない叫び 探すその手で 止めて 何もかも 壊れた世界で 理由もわからないままに 触れた優しさが まだ怖くて 穴の開いた 心のスキマ 埋めてくれる人はキミなの? 選んで Date A Live (Wow Date A Live Wow Date A Live) 静かに疼く痛み (Dead or Alive) また巡り 繰り返してく この争いの終わり (Dead or Alive) 残るのは絶望だけ? 誰にも癒せない 想い 触れたその手で止めて 誰もが皆 拒む世界で 何も傷つけず ここに いられる術が 見つからなくて やり場もなく 消える感情 キミなら受け止めてくれるの? 教えて Date A Live 揺れる戸惑い (和解と破壊) 抑え切れない (独り彷徨う) 交差する それぞれの正義 芽生える期待 (だけど本当は) 信じてみたい 何か変わるなら 何もかも 失くした世界で 差し出された手の先に 初めて何か見えた気がして 拙くても 少しずつでも このぼやけた気持ち もっと 確信に近づけて 動き出した ワタシの心 変えてくれる人はキミなの? 選んで Date A Live
  7. 君の銀の庭

    そっと開いたドアの向こうに 壊れそうな世界はある 朝が来るのか 夜になるのか 迷いながらひかりは綻びて 声が呼ぶまではもう少し遊ぼう 花のように廻る時を繰り返し 夢はこの部屋の中で 優しい歌をずっと君に歌っていた 何がほんとのことなの 一番強く信じられる世界を追いかけて 君の銀の庭へ 道に迷ったあの子が今日も 一番早く帰り着いた 正しさよりも明るい場所を 見つけながら走ればいいんだね 幼い眠りを守りたい番人 大人になる門は固く閉ざされて 君は気付いていたかな? ほんとのことなんて いつも過去にしか無い 未来や希望は全て 誰かが描く遠い庭の 我が侭な物語 まだ誰も知らない ひたむきな小鳥の声で歌う子供は 何を隠し何を壊し 燃える時計 秘密めく花の香り 「ここにいるよ」 静かに寄り添って 何処にも行かないで 窓辺で囀って 何を失くしたって 夢はその腕の中に 優しい人の嘘も嘆きも 閉じ込めていた 何か足りない心で 光を纏い飛んで行こう 少女のかたちをして 終わらない始まりへ ほんとうの終わりへ 静かに寄り添って 何処にも行かないで 窓辺で囀って 何処にも行かないで
  8. A Happy Life

    ほら 振り向いても もういないよ チャンスなんてね そんなものだと あおられても 動けない時だってあるの そう これも全て 君のために言うことだよ でもゴメンネ 納得しないこと 簡単にはうなずけない 嘘でその場をうまくやりすごしても きっとくやむから 過去も未来ももちろん今も 全て背負うのは自分だもの 悩もう もう出ておいでよ 閉じ込もってるその背中に 声かけても すぐは無理だね 私にもおぼえはある やさしさの意味はむずかしい いいと思い かけた言葉 思いがけず 傷つけることがあるかも でも あきらめないで話しかけたい 言葉にもがいても だって何度も思い知ってる 誰も一人では生きてないよ いつも なぜ 大事なことは一度に来る 選ばなくちゃ どちらがいい どちらもいい あなたなら さあどうする あとでわかるよ 全ての意味が 今はわからなくても 苦しみも幸せも秘密も だから なげないで抱きしめていこう ずっと It's My Life だから
  9. 太陽曰く燃えよカオス

    我々!(うー!)寄れ依れ!(にゃー!) 世界はDark!(こずみっく!) (うー!にゃー!うー!にゃー!うー!にゃー!レッツにゃー!) 心ぬるぬる異形の神々 私もあなたも怖がりの物ずき 形むるむる異数徒逃げれば 私とあなたは炎天下でおデート た の し い ね 焼けるぞ溶けるぞ (生き物じゃなーぃ) 骸ひやひや其れでも好きです 私がいちばん欲しいのは内緒よ 姿ぱやぱや其れでは行きましょ 私にいちばん似合うかな不条理 鏡には(だん だん 誰なの?) うつらない(誰なんだ?やだやだ) 欲望は言葉にしなくちゃ(うー!) ほら(にゃー!)、消えちゃうでしょう?(レッツにゃー!) 太陽なんか眩しくって 闇のほうが無限です(どきどき) 太陽ばっか眩しくって 闇のほうがす・て・き(にゃんだ~?) CAOS(けいおす) CAOS I wanna CAOS 燃えよ混沌 無敵です(わくわく) CAOS CAOS una sera CAOS 燃えるようなき・も・ち(にゃんで~?) 我々!(うー!)遣れ破れ!(にゃー!) 世界はDark!(こずみっく!) (うー!にゃー!うー!にゃー!うー!にゃー!レッツにゃー!) 枕ぽかぽか無貌(むぼう)の神々 私とあなたと目的は違うの 絆むかむか無理矢理されがち 私があなたを守るけどおピンチ お か し い な 逃げるぞ呻くぞ (狙われてるーぅ) 張(とばり)おりおり此所まで来ました 私はだまって敵たちを蹴散らす 焔(ほむら)めらめら此所では駄目です 私にだまってスカウトはしないで 望むなら(ぜん ぜん 全滅!) しましょうね(敵なんだ?やれやれ) 願わくば跡形もなくね(うー!) あら(にゃー!)、要らないでしょう?(レッツにゃー!) 現在なんと危険だった 光りもんを下さい(ぴかぴか) 現在なんと危険だった 光りもんで し・げ・き(にゃるビーム?) MADNESS MADNESS You wanna MADNESS 呼べば冒涜 過激です(ぞくぞく) MADNESS MADNESS ennui MADNESS 呼べばきっとお・し・まい(にゃんです!) 這いよる!(うー!)混沌!(にゃー!) ニャルラトホ!(てっぷー!) (うー!にゃー!うー!にゃー!うー!にゃー! うー!にゃー!うー!にゃー!うー!にゃー! うー!にゃー!レッツにゃー!) 太陽なんか眩しくって 闇のほうが無限です(どきどき) 太陽ばっか眩しくって 闇のほうがす・て・き(にゃんだ~?) CAOS(けいおす) CAOS I wanna CAOS 燃えよ混沌 無敵です(わくわく) CAOS CAOS una sera CAOS 燃えるようなき・も・ち(にゃんで~?) 這いよる!(うー!)混沌!(にゃー!) ニャルラトホ!(てっぷー!)
  10. 闇の輪廻

    ひとつ空の下で 絶えぬ争いは巡り 同じ時を刻む鼓動は同じなのに 忍び寄る悪夢ー 絡みつく呪縛ー 闇の輪廻を止めてよ… 紡ぐ想し、伝え続けたい 「生」を繋ぐため流る血の雨 紡ぐ世界、護い続けたい 黒き闇を切り裂け 終わりなき戦い魔の手は止まる事なく 同じ息をしても共に歩めないの? 滅び行く魔族ー 破滅へ誘うー 終りなどない… 運命 紡ぐ想い、伝え続けたい 人の狂気が作り出す因果 紡ぐ世界、未来への希望を 空に願い続けた 生まれてくる命の理由を胸に説いて 紅い涙を拭った 滅び行く魔族ー 絡みつく呪縛ー 終りなき闇ー … それでも 紡ぐ想い、伝え続けたい 「生」を繋ぐため流る血の雨 紡ぐ世界、護い続けたい 黒き闇を切り裂け
  11. UNDER/SHAFT

    (Baby, you know?) (Ready move? Ready move? Stand by yaaa A-ha! 5.4.3.2.1.ZERO go ahead!) 火照るグリップ 硬直のビジョン 吐き気がするのMidnight 額に銃口 向けて 眠れ世界 焦燥 Where is god? 出口は無い 愚か者Dreamlike疑うわ 抱き合うよBlack & White 僕らは、何を夢見てた? Ready!(3…) Right now!(2…) Stand by!(1…) This gunshot reminds me the judgment day, tonight! ’cause I loathe people like you. 偽りの青空を 破って 誰しも生まれ 死ぬだけなら Only one 毀(こわ)したい 崩壊と生きていく 明日を 止まない 黒煙の雨 そこに僕は立ってる 不条理な憂鬱と 舐め合うIdentity Where is god? 愛は口実 醜い地上に堕(おと)された 天使と悪魔のRhapsody 僕ら、傍観者じゃない Ready!(3…) Right now!(2…) Stand by!(1…) This gunshot reminds me the judgment day, tonight! ’cause I loathe people like you! 綺麗事なんて 聴き飽きたわ 撃ちのめしたい太陽 Only knows 在るべき場所へ 都合のいい弾(タマ)には ならない 忘れた日はない 戦い続ける理由を ほんの少しでも 優しくなれたら Ready!(3…) Right now!(2…) Stand by! I am UNDER/SHAFT!(again…) Ready!(3…) Right now!(2…) Stand by!(1…) This gunshot reminds me the judgment day, tonight! ’cause I loathe people like you! 偽りの青空を 破って 誰しも生まれ 死ぬだけなら Only one信じたい 崩壊から生まれる 明日を You ready? Brace yourself! 「I am UNDER/SHAFT」
  12. それが、愛でしょう

    例えばね 涙がこぼれる日には その背中を ひとりじめしたいけど 優しさは時々 残酷だから 求める程 こたえを見失う 雨上がりの街 虹が見えるなら 今 歩き出そう何かが始まる 君がいるから 明日があるから 一人きりじゃ 生きてゆけないから こんなに近くに感じる それが、 愛でしょう 涙の数の痛みを 君は知ってるから 透き通るその目の中に 確かな意味を探して 笑顔見つけたい 何も言わないでも こんな気持ちが 君の胸に 伝わればいいのに 少しずつ街は 色を変えるけど ほら想い出が またひとつ増えた 君の言葉のひとつひとつを 今は抱きしめられるからきっと 二人で重ね合っていく それが、 愛でしょう 誰も知らない 明日が待っているとしても 大丈夫もう泣かないで 君と手と手をつないで 歩いてくずっと ふとした瞬間 つのる気持ちじゃなく 少しづつ 育てていくものだね 愛する気持ちは 君がいるから 明日があるから 一人きりじゃ 生きてゆけないから こんなに近くに感じる それが、 愛でしょう 涙の数の痛みを 君は知ってるから 透き通るその目の中に 確かな意味を探して 笑顔見つけたい
  13. Tomorrow

    二人で逃げ場所探して 走った天気雨の中 たとえば何かを失うとしても 守って行かなきゃ ひとつだけは この世界に生まれたその意味を 君と見つけに行こう 痛みさえも抱えながら 新しい景色 迎えに行こう 夕陽にかざした指先 オレンジ映したプリズム 自分のすべてを許せるくらいに 優しくなりたい 君のために この世界にあふれる光だけ 両手の中集めて 暗闇さえも照らし出すよ 長く続く道 迷わないように この世界に生まれたその意味を 君と見つけに行こう 痛みさえも抱えながら 新しい景色 もっと遠くまで 迎えに行こう
  14. A happy life

    ほら 振り向いても もういないよ チャンスなんてね そんなものだと あおられても 動けない時だってあるの そう これも全て 君のために言うことだよ でもゴメンネ 納得しないこと 簡単にはうなずけない 嘘でその場をうまくやりすごしても きっとくやむから 過去も未来ももちろん今も 全て背負うのは自分だもの 悩もう もう出ておいでよ 閉じ込もってるその背中に 声かけても すぐは無理だね 私にもおぼえはある やさしさの意味はむずかしい いいと思い かけた言葉 思いがけず 傷つけることがあるかも でも あきらめないで話しかけたい 言葉にもがいても だって何度も思い知ってる 誰も一人では生きてないよ いつも なぜ 大事なことは一度に来る 選ばなくちゃ どちらがいい どちらもいい あなたなら さあどうする あとでわかるよ 全ての意味が 今はわからなくても 苦しみも幸せも秘密も だから なげないで抱きしめていこう ずっと It's My Life だから
  15. Dark Shame

    why? 紐解くパズル 最後の一欠片 無い 探す場所に怯えて漂う 揺るぎない破滅には頼りない自尊心を still alive 追いつけない 隠した記憶の残像に 限り無い DARK SHAME 放て 優しきこの世の果て 忘れたい希望も silence 目の前に広がる汚れ 闇に葬って 試されてる EGO 束の間の迷いの中で見えた ecstasy Lie 抗うパトス 迷子の終着点 愛されたい性に呆れて振り向く ただ前を向く嘘の替わりに置いてけぼりの pickin' up 僕自身に託した夢の流血は 愛しても DARK SHAME 恥じらって また訪れるニセモノの truth ないがしろにしてきた孤独は 背中を見せた彼方のように いっそ嫌って欲しかっただけだろう 暗闇の中で密かに染めた羞恥心 DARK SHAME 放て (still alive だから paint it black) 闇に葬って (pickin' up 世界は let it bleed) 限り無い DARK SHAME 放て 優しきこの世の果て 忘れたい希望も silence 目の前に広がる汚れ 闇に葬って 試されてる EGO 束の間の迷いの中で 暗闇の中で密かに染めた ecstasy
  16. No pain, no game

    最果てのSTORY抱いて あてもなく彷徨い続けた 滲んだ new world The game has only just begun 今終焉(はじまり)のEYES This is where tomorrow brings a new game it’s time to learn that pain is gain ready FIGHT 過去の失望塗りつぶすために 犠牲にしてきた未来 僕の命(ライフ)が尽きるまで その定めぶち壊していくのさ 嗚呼 break out and start a revolution 一つの答えを探して 限界のRACEに挑んで 一度切りのチャンスと知って 背負った運命越えていくんだよ 最果てのSTORY抱いて あてもなく彷徨い続けた 滲んだ new world The game has only just begun 今終焉(はじまり)のEYES When you feel you’ve reached the last dead end what will you do to save yourself from fate? Would you take a knife into your heart or would you rather break the fall and take defeat? 嗚呼 step out and find your evolution 一人の世界を映して 永遠のCHASEに挑んで 一度きりのスタートを切って 狂った天命越えていくんだよ 枯れ果てたイメージ抱いて 訳も無く闘い続けた 霞んだ true world The game has only just begun 今終焉(はじまり)のDAYS 現実とFAKEの狭間で 一度だけリセット許して 救いはきっと心の中に 最果てのSTORY抱いて あてもなく彷徨い続けた 滲んだ new world The game has only just begun 今終焉(はじまり)のEYES
  17. Overfly

    高く高く この手を伸ばして きっと きっと ってもう一度願うから とめどない想いは 日常に飲まれて 揺らめきながらまた形を変えていった それでもこの世界で生きる意味探して 迷い立ち止まり傷ついては涙する 今さらもう遅いかな? 返事のない自問自答 すべてはそう自分次第 終わりも始まりも 高く高く この手を伸ばして 優しい光を目指して羽ばたくよ 心に灯した情熱を抱いて きっと きっと ってもう一度願うから 高鳴るこの鼓動に 気づかないフリして つよがりの笑顔 いつのまにかうまくなった 数え切れない程描いた 希望に満ちたあの未来は この想いと裏腹に また少し色褪せた 強く強く 握ったこの手が 儚く解ける運命(さだめ)だとしても 心に残った確かな記憶で ずっとずっと って 繋がっていれるから 触れる事の出来ない 近くて遠い距離を 埋められたらって 滲む空を見た… 高く高く この手を伸ばして 優しい光を目指して羽ばたくよ 心に灯した情熱を抱いて きっと きっと って 何度も願うから
  18. Pink Generation

    Pink Generation 誰も止められない 愛も夢も魔法も 全部手に入れたい Beauty Beauty Beauty に磨きをかけて 世界中の視線 クギづけにしたい 叶えたい事 溢れてるのに くすぶってちゃ出遅れちゃう いつも現実はシビアだけど 全て自分の未来の為 自分は自分らしく 生きていなきゃ意味がないね 素敵な未来 無敵な笑顔 みんな勝ち取るよ Ready Steady GO!! Pink Generation 恐いものはない 出逢いもスリルももっと経験したい 前に前に前に突き進むのさ 立ち止ってるヒマはないね 傷ついても 信じていて ひとりじゃない つながってるよ アタシ達の 居場所だけは 誰にも汚されたくない 魂の ヴォリュームを上げて 自由に羽ばたこう 希望掲げて 退屈蹴飛ばして 今飛び立つよ 1! 2! 3! 4! GO!! Pink Generation 誰も追い付けない いつも瞳の奥は輝いてる Someday Someday Someday たどり着きたい 宝石よりもきらめく場所 Pink Generation 誰も止められない 愛も夢も魔法も 全部手に入れたい Beauty Beauty Beauty に磨きをかけて 世界中の視線 クギづけにしたい 目をそらさずアタシ達だけ見て
  19. For フルーツバスケット

    とてもうれしかったよ 君が笑いかけてた すべてを溶かす微笑みで 春はまだ遠くて つめたい土の中で 芽吹く瞬間を待ってたんだ たとえば苦しい今日だとしても 昨日の傷を残していても 信じたい 心ほどいてゆけると 生まれ変わることはできないよ だけど変わってはいけるから Let's stay together  いつも 僕だけに笑って その指で ねえ触って 望みばかりが果てしなく やさしくしたいよ もう悔やまぬように 嘆きの海も越えていこう たとえ苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら ★ ここに生きてる意味がわかるよ 生まれおちた歓びを知る Let's stay together  いつも ★ たとえば苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら ★ Repeat
  20. Luminous

    伝え合った心の温度を そっと大事そうに抱え歩いていた 答えのない願いの中で 言葉は未来変えて 幼い頃ずっと夢に見ていた私にはまだ 遠いけど君がいれば 少しは強くなれる気がして 明日の色を重ね塗った 呼んだ希望辿って止めた世界を超えた 諦めない想いいつしか心繋げた 泣いていたって笑って明日迎えに行こう 決めた誓い辛くて倒れても 君のココロを守るため 記憶のない時の流れに きっと求めていた暖かさはあって 包まれた瞬間すべての 想いは君へ巡る 空に向かって走り手にした いくつもの尊い光胸にしまって 私の中の輝きに変え 迷いを全部払って飛ぼう 正解の見えない入り組んだ迷路を抜け 君が流した涙で心目覚めた そして知った世界はこんなにもまだ綺麗で 新しい可能性を生むだろう 時のカケラの願いから 救い信じて割れた想い 私が始まりに立って 君の笑顔取り戻すよ 真実の奇跡になって 呼んだ希望辿って止めた世界を超えた 諦めない想いいつしか心繋げた 泣いていたって笑って明日迎えに行こう 決めた誓い辛くて倒れても 君のココロを守るため 君の側にいよう
  21. 鸟のユメ

    褪せることが定めのような 色の无い 想い出の渊 覗き込んだ瞳に映るのは 変えることのできない现実 在りし日の声は 甘い痛みを残す この手の中にないはずの ぬかるむ安らぎに缒りつく 络まるキツイ糸の先に 谁がいたのかも今はわからない 答えを探すことをやめても 変わらない夜明けに また目を覚ます 饰ることで隠した日常は まるで底なしのような伪り 君の残り香は 甘い疼きを残す この手の中にあるはずの 重たい世界さえ手放せる かさなる先の见えぬ道は どこを辿ったとしてもやがて终わる 答えは始めからなかったと 谛めてしまえば 鸣かずにすむの? 切り落とされたのは 细い风切羽  その手の中で息绝えるよう 果てない暗暗 そこに见るのが たとえば优しい梦だとしても かさなる先の见えぬ道は どこを辿ったとしてもやがて终わる 谁かの永久を愿う祈りも 届かない场所へと 见上げたこの空の青さも  时とともにまた色褪せるのだろう 答えを探し続けることを 谛められなくてまた空を见る 変わらない夜明けがまだここにある
  22. 宇宙のステンシル

    消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの? 呆れるほどの空想 とても大きな 日溜まりになる 瞳はずっと閉じたまま それは神の領域 抗いも虚しく 命の意味さえ 微細なステンシル 人間(ヒト)が「宇宙」と呼んだ その場所に帰ろう 失った事さえも 気付かないなら... 途切れそうな声を探したら もう一つの奇跡を信じた 時空はやがて共鳴して パラレルの未来へ続く 空も大地も風の色さえ 境界線を忘れるほどに 選択された導きへと 収束に身を任せよう 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの? ウソの景色と ホントの景色がいつか 交差するように 逆さになったりするかな? それは不確かなもの 目に見えぬざわめき 僅かに震える 微細なステンシル 人間(ヒト)が「絶望」と呼ぶ 究極の心理は あっけなく 果たされた 表情も無く... 凍えそうな空を仰ぐとき 美しすぎる雪の結晶 意識ごと奪われる途中 誰かが優しく笑った 重なり合った運命の意味 引き合う程に絡みつく糸 眠りについたその瞬間 キレイな温もりに変わる 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの? 途切れそうな声を探したら もう一つの奇跡を信じた 時空はやがて共鳴して パラレルの未来へ続く 空も大地も風の色さえ 境界線を忘れるほどに 選択された導きへと 収束に身を任せよう 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの?
  23. One Day

    雨上がりの空を仰ぐ度 泣き虫だった頃の僕を思う 誰かの背中をがむしゃらに追いかけた 「強くなりたい」って 今は風に消えた「ありがとう」 僕は強くなれているのかな? 答えはまだ出そうにないからさ やっぱりまだ歩いていくよ さぁ行こう 立ち止まることなく 流れる時に負けないように 何度も立ち向かい続けよう 大切なもの失いたくないから 夕暮れに舞う鳥の様に 見えない明日を探してる 躓きながら 怖くても 足元に目は落とさないよ 諦める言葉は 転がってるけど 諦めないゴールは一つだけ 喜び悲しみ乗り越えては 少しずつ歩いてくよ 果てしない空に 手をかざそう たった一つの未来を信じながら 戻らない 時は移ろうけど 大切なもの失いたくないから 僕の中に流れる声は ずっとずっと僕を支えてる イタズラな雨が邪魔するけど 逃げ出さないから Oh さぁ行こう 立ち止まることなく 流れる時に負けないように 何度も立ち向かい続けよう 大切なもの失いたくないから 信じたその先へと...
  24. -▽- 于是大家觉得最好又最符合主题的OPED是什么呢? 还是老样子先说下自己的吧(略长请注意) why, or why not-片雾烈火 in 寒蝉鸣泣之时 (以后可以直接去media找哦) 一开始看寒蝉的时候直接无视了这首ED,但后来有个机会听完了全曲,立刻就被代入进去了。(代入? 先说下这首歌和寒蝉主题的关联性吧。 看歌词的话会感觉到,这也许是梨花的心声和挣扎吧。 就算是动漫,我也打从心底钦佩每一个在轮回中争斗的人,为了那说不定对她们来说早已失去定义的幸福。 不管怎么做都逃脱不了这样的命运,到底是什么让她有坚持下去的动力?是那个从未出现过的未来吗?会不会在那样的未来到来之前就因为绝望而倒下,真正地失去一切。 在一次又一次的失败中,说不定早就失去了当初的斗志和决心,留下的只是一副假装在坚持的空壳。 看着一个又一个的悲剧反复折磨着一样的人,看着双手上一滩滩的鲜血,难道一开始这么做就是错误的么?“每一次我轮回,都让他们又被杀了一次。”(虽然是寒蝉礼里的话,但用来解释这句话最适合不过了)“下一次,我会接受这个现实。” 就算看到这个世界有着那么多的快乐和温暖,心里也知道这不过是昙花一现罢了。没过多久,又会再出现…… 谁也不知道自己的痛苦,谁也帮不了我。既然这样,我又是为了什么而努力的呢? 简直就像是寒蝉里的梨花那样,舍弃了一切,连死亡也不足以惧怕。如果有谁能阻止她的话,那当然只有她自己…… 如果将这首歌联系到现实的话,那又将是另一个故事吧。(暂且当这部分是为这首歌的“好”解释吧。)(虽然到最后变成了奇怪的作物……嗯,选择性忽略只看上面↑就好) 先是由前面几段来将听的人紧紧按在这种压抑的气氛里,不断地询问自己那些无法解答的问题,再在最后就像是要将世间所有的不满一齐发泄出来般,呐喊着,无言地,呐喊着,用他人无法听见的声音呐喊着。一个幻象中无能的自己无声地大哭着,叫喊着,挣扎着,却只能依靠这首歌来表达出自己想说的。 谁都问过自己,活着的意义。为了活下去,不得不犯下许多错,许多罪,说不定还会塑造出一个令自己都恐惧的自己。但如果要这样活下去的话,有什么意义,如果不是为了真正的自己活下去的话,又有什么意思? 可是,要是为此被现实排挤除外,你又能做得到吗?还是说要继续维持一个被他人所爱的自己,被自己所厌恶的自己。 那么,到底该怎么做,我们还有什么选项?我们真的有选择的权力吗? 明明这真正的自己是这么的懦弱…… 明明心里说不定并不是真的为他人着想,相反,还会无法抗拒地产生敌意。 明明,这些都不是我所期望的,却已经无法改变了。 到底该怎样原谅这样无用的自己,这虚假的自己,这有着数不清罪孽的自己。 啊,够了,自己眼中已经连他人的笑容都变成了可怕的嘲笑,同情,嘲讽。 已经再也无法用逻辑去纠正自己了,世界只剩下了会伤害自己的事物。 还请你们不要再接近我,我无法控制自己去不伤害你们……为了已经成为潜意识的自我保护。 To get my happiness I had done everything, but had done nothing to be blamed and accused of. The sound of footsteps became louder every day, Then I noticed the fact there was no time. I was a believer in life to be myself always, and was asking whether I would be alive. Give me a reason why not to adopt in this way, or judge me to be guilty of so many incurable sins. Tell me why,or why not.Complaining way too much, maybe I overlooked something fatal for me. The whole world was at a complete standstill, and I was in fetters,at the mercy of the mob. The silent warning became louder every day. Then I kept pretending not to hear. Its meaning had been in the eyes of beholder all along. It had grown dark before I found a sign. "Among the nonsense tragedies,what on earth you are looking for? You only have to be honest to yourself and your own fate." Tell me why,or why not.Complaining way too much, maybe I overlooked something fatal for me.